セーター

セーター (ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING VANILLA CoUTURE リボンシースルー7分そでプルオーバー


[セーターの人気一覧を見る]


(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING VANILLA CoUTURE リボンシースルー7分そでプルオーバー
(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING マルチカラーセーター
(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING ふり柄インド綿ガーゼニットプルオーバー
(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING Sov. イタリア製Vネックウールニット
(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING VANILLA CoUTURE バックスタイルレース長袖ニット
(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING ボーダークルーネック
(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING VANILLA CoUTURE シースルーレーストップス
(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING VANILLA CoUTURE ビーズドルマン長袖ニット
(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING Sov. カシミア100%セーター
(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING ウールVネックカットソー
(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING コットンニット
(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING ベルベットノースリーブトップ

佐藤垢石 / 海豚と河豚

 鯨と名のつくものなら、大抵は食べたことがある。『大井川のくじらは、婦人にしてその味を知るなり』と、言うことからそれは別として山鯨、なめくじら、海豚に至るまで、その漿を舌端に載せてみた。
 ところで、山鯨のすき焼き、なめくじらの照り焼きなどは大そうおいしいけれど、海豚の肉はどうも感服しかねる。晒し鯨の酢味噌にしたところが、肉そのものには何の味もなく、ただその歯切れのよさを貴ぶだけで、酢味噌の出来が旨くなかったら、食べられるものではない。
 缶詰に至っては、沙汰の限りだ。てんで、口中へはいるものではないのである。君は鯨取りの元締だから、何とか鯨をおいしく食わせる法を講じられないものか、と友人のある捕鯨会社の幹部に問うてみた。そこでその友人が言うに、それは君の認識不足だ。鯨の上肉は到底、山鯨やなめくじらの比じゃない。晒し鯨や缶詰を食っただけで、鯨の味品を論ずるとは僭上至極、近く機会を求めて鯨肉がどんなにおいしいものか君に食わせてみせる。食ってみてから議論を聞こうという気焔である。
 晒し鯨は、鯨の皮膚から脂肪を絞った糟だ。缶詰にするのは、肥料にしても惜しくないような肉だから、君が賞讃しないのも無理はないが、一体関東人は鯨肉の本性を知らない。馬肉の方を上等なりとしている人さえある。ところが、大阪人は鯨の肉をよく知っている。紀州や土佐の国など鯨の産地が近いから、鯨の生肉がたやすく手に入ったためであろう。